インプラントの治療期間はどの位か

インプラントの治療をおこなう場合、時間とお金がかかることは皆さん、最近のインプラントの普及でわかっている人が増えてきています。
お金がかかるということは、一般的に知られてきていますが、時間がかかるということはあまり知られていないと思います。
インプラントの治療で、完全に完了するまでにどのくらいの時間がかかるのでようか。
1回の治療時間ではなく、インプラント治療が完了するまでの期間がどうなのでしょうか。
1本治療するのに数十万円かかりますので、その場合、期間はどのくらいかかるのでしょうか。
インプラントは、骨に穴を開けてから入れていきますので、骨に器具が馴染むまでに時間が必要です。
埋め込むまでの時間であれば短期間で終わるとは思いますが、実際に食事をして異常がでないようになるまでには相当な期間を必要とします。
まず、最初に治療計画を立てるためのCTスキャンなどの検査をする必要があります。
CTスキャンで、どの歯をインプラント治療するかを決めていきます。
検査段階で、骨の硬さや厚みなどをしっかりと見てから治療に取り掛かります。
ただし、骨の状態だけではなく、神経がどこにどのようにあり、どうやって穴を開けて埋め込んでいくのかという具体的な部分を決めなければいけません。
インプラント治療は、事前準備など沢山の時間を必要としています。
診察期間で、治療法を決めるまでには1・2回程度は来院しなければいけません。
そのときの来院回数は、1・2回で済みます。
ここまでの治療法では、手術に1回、その後の消毒で2・3回通院の必要があります。
インプラント自体がはめ込まれましたら、実際に人工の歯をかぶせる必要があります。
人工の歯をかぶせる作業では、人工歯は2週間程度でインプラントにかぶせることができます。
これだけの作業を5回~6回程度は通わなければいけないと思います。
一般的なインプラント治療の場合は、この手の方法でかなわなければ行いけません。合計でかんがえると、半年程度も治療が必要になります。